歯科健診2018.6.19
こんにちは、スタッフの太田です。
6月から、対象者のみになりますが、
足立区から成人歯科健診の用紙が
郵送されています。
無料で虫歯の有無や歯周病の状態など
チェックできますので、しばらく健診に
行っていない方などはこれを機会に
一度受けてみてはいかがでしょうか?

ご予約のお電話お待ちしております。

 いよいよ開幕!2018.6.15

こんにちは。事務の南です。
天候不順の折、いかがお過ごしでしょうか。

いよいよワールドカップが始まりましたね。

普段サッカーに興味がない人でもワールドカップは見る人も多いのではないでしょうか。

特に今回は関心がない等の声も多いですが、梅雨ですっきりしない心が晴れるくらいの熱い戦いに期待したいです。

夢中になりすぎて睡眠負債には気を付けましょう。


暑いと言えば、スタッフルームにはエアコンが取り付けることができなくて辛い思いをさせていました………

今年ついに取り付けを試みようと思います。
一人でも取り付けができるらしいウインドエアコンを理事長に購入していただいたので、来週やってみます。

26sもあるので本当に一人でできるのか半信半疑です…
スタッフの皆さん、もうしばらくお待ちを……

皆様も梅雨で体を冷やさぬよう、くれぐれもご自愛ください。

 根管治療2018.6.13
梅雨に入ったばかりだというのに、梅雨明けが待ち遠しい今日このごろですがみなさまいかがお過ごしでしょうか。

今日少し残念なことがありましたのでお話したいと思います。

先日、「根管治療をどこの歯科医院でもよいので受けてきてください。被せ物はウチで行います」と言われたので、根管治療のみお願いします。と言う患者さんが来院されました。

根管治療はどうでも良い。こういう認識の歯科医院があると日本の歯科医療の質は低迷したままです。

日本の根管治療の成功率は約50%。アメリカでは90%を超えています。

当歯科医院ではできるだけ長く自分の歯で噛めるよう、適切な根管治療を提供すべくハードなトレーニングを積んでおります。

ぜひ、根管治療でお悩みの際はご相談ください。

大塚 詠一朗

 虫歯の経過観察2018.6.4
こんにちは、衛生士の石川です。

今回は虫歯の経過観察についての話をしたいと思います。

虫歯で歯を削った経験のある方は多いと思いますが、実は虫歯になったからといって必ずしも歯を削って治療をしなければいけない訳ではありません。

症状のない小さな虫歯や進行する可能性が低い虫歯は、お口の中を虫歯が進行しにくい状態に保ち、定期的に経過をみていく事が出来れば削らない方が良い場合もあるのです。


修復物の耐用年数は人間の寿命より短く、そしてやり直す度に歯の神経や隣の歯へのダメージのリスクが少なからずあり、また経済的負担もかかります。
そしていったん修復治療を受けた歯は、正常な歯と比べ加齢とともに歯を失う可能性が高いのです。


虫歯の原因となるプラーク(細菌の塊)を虫歯進行抑制に有効なフッ素配合の歯磨き粉を使いしっかり落としましょう。
虫歯の過程をコントロール出来るのは歯科医師、歯科衛生士ではなく患者さんです!

そして、定期メンテナンスで虫歯の進行の程度を確認するようにしましょう!お待ちしております!

 新しい歯ブラシを導入しました。2018.5.23
こんにちは。歯科衛生士の島村です。
今回は新しく導入したタフト24というブラシについてお話したいと思います。

タフト24の特徴
@PBT(ポリブチレンテレフタレート)という材質で作られています。市販の歯ブラシでも使われていることがありますが、タフト24に使われているPBTはグレードが高く、通常のPBTよりも毛が開きにくいです。そのため1ヵ月後のブラシ交換のタイミングまでプラーク除去率が高いです。
A丁寧に面取りされているから歯茎に優しい
歯ブラシの毛先はどれも同じでなく、切りっぱなしなものもあり、毛先が歯茎に当たりチクチクしたり、歯茎を傷つけてしまいます。
タフト24は毛先の加工にもこだわっており、丁寧に毛先を面取りしているため、歯や歯茎に優しいです。
B毛束の密度が高い
毛の本数が多く、1束当たりの密度が極めて高いのも大きな特徴です。その数は普通のブラシの39%増!たくさんの毛が歯面に当たることで確実に菌を落とします。
C乾燥が早いからコシがある
歯の表面の菌を落とすには、しなった毛が元に戻る力(コシ)が必要です。多くの歯ブラシはナイロン製なので水分を含みやすく、コシが弱くなっていきます。タフト24のPBTは水はけがよく、コシの強さを長く保ちます。

わたしは20歳くらいのときからタフト24を使っていますが、磨いた後のつるつる感がほかのブラシよりも格段に違うのでぜひ皆さんにも使っていただきたいです!
ただ清掃性が高い分、当て方に注意が必要なので
歯科医師や歯科衛生士から説明を受けてから、使っていただくことをおすすめしています。
気軽に声をかけてくださいね。


P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49
[編集]
CGI-design