定期検診について2017.8.23
こんにちは
歯科衛生士の島村です。
先日定期検診に来た患者さんの話です。

いつも通り歯周病の検査をすると
出血している箇所が増えていました。
なにかケアで変わった事はなかったか確認すると

前回の定期検診の時はフロスを毎日していたけれど
最近すこしサボり気味なんです、、、
まさかこんなに顕著に結果が出るなんて
びっくりです。

とのことでした。
たかがフロスと思われがちですが
フロスは必要不可欠なものです。
歯間の清掃は歯ブラシとセットで行うことでより口腔内の菌のコントロールに役立ちます。

実際に定期検診に来なければ
気づかなかった変化です。
歯肉の炎症のサインに気づくことが出来れば
そこからまたケアを再開して
歯肉を健康な状態に戻すことができるかもしれません。

定期検診の重要さをより気付かされた出来事でした。

 歯はどこからきたの?2017.8.21
こんにちは。歯科医師の宮坂です。

今回は、歯の起源の話をしたいと思います。

歯科大学に入ってなんの知識もない僕が、初めて歯について学んだのは「歯の解剖学」という授業でした。歯の起源は軟骨魚類のサメの楯鱗(じゅんりん)つまりウロコで、進化とともに口の中に移動し歯になったと言われています。サメの歯は種類にもよりますが、何列にも並んでいてボロボロになると自然と抜けて、また新しい歯が生えてくるそうです。皆さんは水族館などで、標本を見たことがありますか?

当時の僕はサメが羨ましかったです。人間は永久歯が抜けたら新しい歯は生えてこないですし。でも、人間には器用な手がありますからハブラシをうまく使って汚れを取り、歯周病や虫歯で歯を無くさないように守っていきたいですね。

こんな話からでも、少しでも皆さんが口の中に興味を持ってくれたら嬉しいです。

 治療器具の滅菌について2017.8.15
理事長の丸山です。先日読売新聞にて、日本全国の歯科医院における器具の滅菌についての現状が紹介されていました。それは今でも多くの歯科医院において一度お口の中に触れた器具の使い回しがされているというもので、厚労省の調査チームによって明らかになりました。当院では皆様にお使いした器具、特に基本セットやタービン(ドリル)は滅菌したものを使用しています。特に読売新聞で話題になったタービンの使いまわしはしていません。タービンは使用後はオイルで内部洗浄をしてからオートクレーブ(高圧蒸気滅菌器)で滅菌しています。どうか安心して受診してください。

 夏季?それとも夏期?2017.8.13
こんにちは。事務の南です。

普段メールや手紙で文章を書く時に、漢字が分からなくてインターネットで調べることはありませんか?

スマホやパソコンでは変換すると漢字の候補がいっぱいでてきて便利ですが、たまにどの漢字が正しいのか調べてしまう時があります。


ちょうど最近、クリニックの休診の案内を作成する時に『夏期』休診か『夏季』休診なのか、ふと悩みました。
今まであまり気にしなかったのですが、思い立って調べてみました。


○『夏季』・・季節が中心にある言葉で、「夏の季節」を意味し、夏だからこそ行われることに使用。
例)夏季花火大会、夏季水泳大会、夏季限定メニュー

上記のように『夏季』は季節としての夏を意味し、夏だからこそ行われることに使われます。


●『夏期』・・夏の間のある一定の期間のこと。夏という季節にはあまり関係がなく、
何かを実施する期間が‘たまたま’夏だったというニュアンスで使用。
例)夏期講習、夏期研修

上記の例は、実施する期間が‘たまたま’夏であるだけで、
別に暑いから勉強をしたり研修をしたりするわけではないですね。

休暇で考えてみると、「夏は暑いから休む」という意味では『夏季』休暇、
「比較的長い休みを、(たまたま)夏に取得する」のであれば『夏期』休暇ということです。

結果として私は『夏期』休診にしましたが、人によって捉え方が違うので、
実際のところはどちらでも大方間違いではないようです。

ただし、NHKによると法律の条文では「夏季」休暇という文言が用いられ、
新聞や放送では「夏季」という表記に統一しているとのことです。

日本人だけど、日本語も難しいですね・・・

分かっているようで実は微妙な違いが生じる表現は探すと色々あると思いますので、また調べてみようと思います。

 夏の風物詩2017.8.3
こんにちは、スタッフの原田です。

7月のある日曜日に住んでいる町内会の「枝豆収穫祭」が行われました。
枝豆を直接土から引き抜いて採れたてを味わえる年に一度の機会…夏が旬の野菜ですね。
旬の物は味もさることながら栄養も最も高い状態にあるそうです。

冷凍食品やハウス栽培など季節を問わず食することができますが、生の枝豆が手に入るのも夏ならでは!
季節を感じることができるのも良いことだと思います。

そしてお供といえば…ビール!!
ビールもいつも以上に美味しい季節ですしね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41
[編集]
CGI-design