歯周病・インプラントセミナー2016.10.28
こんにちは。歯科医師の金子です。
先日、歯周病とインプラントについてのセミナーに参加してきました。
今回の話題は「欠損に対するインプラントと天然歯をどのように配置するべきか?」で講師の先生の症例画像を見ながらどのような処置をして経過はどうなったかをみさせていただきました。
歯が欠損しているところを補う方法としては@義歯AブリッジBインプラント があります。それぞれ利点欠点があり患者さんのお口の中・年齢・身体の状況などによりどの方法にするか決めます。
今回の講演の一部ですが、歯周病のある歯をクロスアーチブリッジ(簡単に言うと右から左までわたる長いブリッジ)を使った症例、クロスアーチブリッジ+インプラントを使った症例など、口腔内全体でどのようにかみ合わせたら長期的経過が良いのかなど、講演を聞いて勉強になりました。
歯がなくなってしまったものはもとには戻りませんが、そこからどうしていくのが最善なのか考えさせられるものがありました。

 大切なもの2016.10.25
こんにちは。事務の南です。

先日、スキルアップのためにMID-Gの事務長セミナーに参加してまいりました。
今回のテーマは「採用・面接」でした。
今やコンビニの数より多い歯科医院において、スタッフの採用は容易ではありません。

人材を確保するためには、緻密なスケジュール管理、スピーディーな対応、
事前準備が大切だと改めて感じました。
採用において大切なことを再確認することができ、勉強になりました。


ただ新規採用も大切ですが、採用後の「定着」がより一層大切になると感じています。
せっかく採用に繋がってもすぐ辞めてしまうと、双方にとってデメリットになりますよね。

私はいかにしてスタッフが楽しく、充実して、働きやすいと思っていただけるのかを日々追求しています。

終わりのないゴールですが、ご縁があって一緒に働けるスタッフを大切にし、
チームワークを向上させ円滑なクリニックの運営を行うことで、
患者様へのより良い歯科診療の提供に繋がるように努めてまいりますので、これからも宜しくお願いします。


ちなみに皆様が歯を大切にしているように、今私が大切にしていることは、『ES』の向上です。
『ES』についてはまた次回お伝えしたいと思いますので、お楽しみに!


P.S.この略語(ES)が何かをミーティングでスタッフに質問したところ、誰も知りませんでした・・・

 勉強会に参加しました。2016.10.11
こんにちは、歯科医師の宮坂です。
先日、若手歯科医師向けの勉強会に参加させていただき、河原英雄先生、植田耕一郎先生の講義を受講しました。河原先生は入れ歯で高齢の患者さんを元気にし、植田先生は今の時代の口腔リハビリテーションを引っ張る先生です。
歳を重ねてから口や喉の機能をいかに保つかで、美味しく食事を食べられる健康寿命は変わります。そのお手伝いを私たちさせてもらってることを再確認しました。

最後の時間にはディスカッションがあり、激励をいただきました。
モチベーションを高めてもらった有意義な講義でした。

 ご予約確認メール配信サービスのお知らせ2016.9.28
こんにちは。事務の南と申します。

この度当院では、円滑な医療サービスの提供を目的として、ご予約確認のメール配信サービスを導入することとなりました。

携帯番号をご登録の患者様を対象に、ご予約日前日の13時頃に、ご予約日時の確認のご案内が携帯番号によるSMSにて配信されます。

「忙しくてつい忘れてしまうから、助かるよ!」と感謝のお言葉もいただけて好評のようです。

不要な患者様は、配信を止めることもできますので、遠慮なくお申し付けください。
また、配信をご希望でメールが届かない患者様も合わせてお申し付けください。

これからも医療サービスを向上させ、地域に根差した、最良の歯科診療を提供してまいりますので、引き続き宜しくお願い申し上げます。

 食べるお守り2016.9.19
先日、知り合いの先生から、『食べるお守り 歯守護』というお土産を頂きました。
京都 東寺の食堂南に祀られてる夜叉神は弘法大師御作と伝えられ、歯を守ってくださる神様と昔より信仰を集めています。祈祷済 歯守護 食べるお守り
キシリトールのラムネ菓子でした。食べるお守りというのがある事をスタッフ全員初めて知りました。お守りって身につけたりお家に置いたりするものだと思っていましたが、食べるお守りもとても効力がありそうだと感じました。
世界を広げて下さって感謝です。

キシリトールについて、少しお話させて下さい。キシリトールは、白樺の木やトウモロコシの芯から作られる人工甘味料で糖アルコールの一種です。キシリトールは、自然界にも存在します。
キシリトールは、虫歯菌のエサにはならず、虫歯菌がエサと思って食べても酸を出せないので虫歯菌の数も減ります。分かりやすく言うと、虫歯菌は糞詰まりの状態になり、口腔内の細菌叢を変化させプラーク量や質の変化をもたらします。また、唾液分泌促進して再石灰化を促進させます。
キシリトールガムやタブレットを選ぶ時、甘味料としてキシリトール100パーセントのものが特にオススメです!

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58
[編集]
CGI-design