血液サラサラの薬を飲んでいるなら2015.3.14
こんにちわ。
院長の丸山です。
よく患者様に
「脳梗塞や心筋梗塞を防ぐために抗血栓薬を飲んでいるが、グラグラの歯を抜きたいのですがしばらく薬を止めた方がいいですか?」
と聞かれることがあります。
こういった場合、私は
「絶対薬は止めないでください!もし脳梗塞や心筋梗塞が起きたら大変です。凝固値を確認したり、止血処置をして安全に抜歯しますのでご安心ください。」
とお答えしています。
血液サラサラの薬(抗血栓薬)として知られる、ワーファリン、パナルジン、プラビックス、エパデール、バイアスピリン、イグザレルト等をお飲みの方、どうか安心して受診してください。

 インフルエンザ予防はお口のケアから2015.2.15
こんにちわ。院長の丸山です。
本日はYahoo!ニュースにインフルエンザに関する興味深い記事が掲載されていましたので、ご紹介させていただきます。インフルエンザが流行しておりますので、是非参考にしてください。

以下Yahoo!ニュースより引用
口の中が不潔だとタミフルなどのインフルエンザ治療薬が効きにくくなる可能性があることが分かり、落合邦康・日本大教授=口腔(こうくう)細菌学=らの研究チームが近く、高齢者を対象に検証のための疫学調査を始める。歯磨きの徹底など日常生活の注意で、インフルエンザを予防したり、重症化を防いだりできる可能性があるという。
インフルエンザウイルスは、細胞内に入り込んで増殖し、他の細胞に感染を広げる際、ウイルス表面の酵素「ノイラミニダーゼ(NA)」を使って、自身を細胞表面から切り離す。タミフルやリレンザなどはNAの働きを妨げることでウイルスの感染拡大を防ぐ。
チームのこれまでの研究で、歯垢(しこう)に含まれる2種類の細菌がNAを作り出し、ウイルスの増殖を助けることが分かった。インフルエンザウイルスに感染させた細胞に細菌の培養液を加えると、細胞からのウイルスの放出量が21〜28倍に増え、リレンザやタミフルを投与してもウイルスの放出量は抑えられなかった。
インフルエンザウイルスはのどや鼻の奥で感染、増殖する。落合教授は「感染部位が口と近いことを考えると、口の中の細菌が感染の進行に関与していることは十分に考えられる」と話す。チームは今季のインフルエンザ流行中に、協力病院や介護施設の高齢者から口の中の細菌を採取し、口腔ケアとインフルエンザ感染の関係を調査する。口内細菌は近年、糖尿病の悪化や誤嚥(ごえん)性肺炎の要因になっていることが指摘されるなど、他の病気との関係が注目されている。

 UCLAインターナショナルエンドシンポジウム2015.2.9
こんにちわ。院長の丸山です。
先週末、土日の2日間に渡り。海外の歯の根の治療の専門医によるシンポジウムに参加してまいりました。
主にカリフォルニア州の大学病院並びにその卒業生からなる専門医グループによる講演会は、そのお土地柄か会場は自由で明るい雰囲気に包まれ、受講生との活発な議論や質問が飛び交う大変有意義なものとなりました。UCLA歯学部の歯内療法のモーカーン主任教授の総論に始まり、ショーンホワイト准教授の根管拡大形成法、ナディアシューガル准教授の診断学、ジョンリム講師の外科的歯内療法、アメリカのカリフォルニア州で歯の根の治療の専門のクリニックをご開業の清水先生の講演、アメリカの顎顔面の疼痛治療の専門医の安藤先生の講演、どれも素晴らしい講演で、私が今まで学んできた物の総復習と新しいトッピクスを得ることが出来ました。またこのような機会があれば是非参加したいと思っております。そして新しい知識を日々の臨床に役立てていきたいと思います。

 勉強会★2015.1.25
重光です。
昨日診療後、池袋で共生会というグループの勉強会があり、院長と駒込の医院で働く千竈先生と一緒に参加させて頂きました!まだまだ私自身勉強しなければいけない事が多い中、今回の勉強会は患者さんの事を思い、どのように説明し、治療をすすめていくかについて話し合いました。
先輩の先生方から参考になるお話、また知識をたくさん頂いたので、丸山デンタルクリニックで更に患者さんの事を思い、治療をしていきたいと思いますので、よろしくお願いします。

 シルバニアファミリー2015.1.24
こんにちわ!歯科医師の重光です。
当クリニックはこの度、シルバニアファミリーの歯科医院として認定されました!
当クリニックに来院されますとかわいいシルバニアファミリーの皆さんが受付で皆様をお待ちしています。
是非、会いに来てあげてくださいね。

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58
[編集]
CGI-design