歯を守るためには2019.3.5
こんにちは!歯科衛生士の島村です。

歯を守るためには。
皆さんはなにをしたらいいと思いますか?

歯を磨く、歯磨き粉や歯ブラシをいいものを使う
甘いものを食べ過ぎない
歯医者さんに行ってクリーニングしてもらう、、、
それぞれあると思います。

患者さんの話を聞くと
歯を磨いていれば大丈夫だと思った
クリーニングしてもらっていれば大丈夫だと思っていたお言う方がほとんどです。
もちろん!大事な事なのですが
お家でのケアで綺麗にできるのは約6割ほどと言われています。4割は磨き残しとして残ってくるということです。
それがどんどん蓄積すれば、、、
頑張ってしている歯磨きも効果が出にくくなってしまうのです。
逆にクリーニングに言っているから普段は磨かなくても大丈夫!と思っている方もいます。
ただ私たち歯科衛生士ができる機械でのお掃除は
30分〜1時間ほどになります。
例えば1ヶ月に1度お掃除するとなると
30日×24時間としたら720時間になりますから
その中の1時間や30分でのケアだけでは
残念ながら歯を守ることは難しいです。
ご自身でして頂く時間の方が圧倒的に長いです。
ケアの積み重ねも大切なのです。

歯周病治療は自分でのケアと歯科医院で行うケアを両立させてこそ成り立ちます。
だからこそ私たちは歯の磨き方やフロスの仕方、飲食回数、全身疾患の有無、服用薬の有無なども確認して
日々して頂きたいケアを提案しています。

先生達もむし歯の治療をしながらケアが出来ているかどうかも見てくれています。

皆さんの歯を守ることが私たちの仕事です。
なにか不安な点があれば聞いてくださいね!

 はじめまして2019.2.19
 今年の一月から丸山デンタルクリニックに入った、年森といいます。
 さて先日、食事中に右の前歯に詰めていたコンポジットレジンが欠けてしまい慌てて知人の歯医者に治してもらいました原因は恐らく食いしばりということで一緒にマウスピースを作ってもらい毎晩つけて寝ています。
 噛み合わせの力が強く、歯が欠けてくる方もよく見かけますお心当たりのある方はぜひ一度試されてみてはいかがでしょう?

 早めのご予約を2019.2.14
こんにちは、スタッフの原田です。

2月も半分ほど過ぎました。足立区成人歯科健診の有効期限が今月までとなっています。
間際になるとご希望の日時での予約が難しくなる場合もありますので早めのご予約をお願いします。

先日の連休も雪に見舞われ晴れても寒さの厳しい日が続きますね。インフルエンザや寒暖差そろそろ花粉の心配も…皆さん体調にはお気を付けください。

 インフルエンザ2019.2.8
こんにちは、スタッフの太田です。

インフルエンザか大変流行していますね。
患者様からの体調不良のよる予約のキャンセルも
増えています。
気温の温度差も激しいので、皆さん身体には
十分お気を付け下さい。

 根未完成歯2019.1.23
主に生えたての永久歯の治療について土曜日、日曜日に勉強してまいりました。

この時期の治療が、今後長くともに歩む歯の一生を決めると言っても過言ではありません。


通いやすい、、、休日もやってる。。。本当にそれで良いのでしょうか。
9割以上の勉強会が休日に行われているのに、いつ勉強してるのか、本当に疑問で仕方ありません。

お子さんの歯を守るのも、親の大切な役目だと思います。


大塚 詠一朗

P1 P2 P3 P4 P5 P6 P7 P8 P9 P10 P11 P12 P13 P14 P15 P16 P17 P18 P19 P20 P21 P22 P23 P24 P25 P26 P27 P28 P29 P30 P31 P32 P33 P34 P35 P36 P37 P38 P39 P40 P41 P42 P43 P44 P45 P46 P47 P48 P49 P50 P51 P52 P53 P54 P55 P56 P57 P58
[編集]
CGI-design